<給食管理システム>


    システム特長


    ・食数管理

      病院における患者さんの食事の種類や指示事項などを管理し、入院から退院までの履歴を管理保存します。
      再入院時は、前退院時から食事情報を移行し修正登録ができます。
      他メーカーの患者属性受け取り、電子カルテ・食事オーダリング連携も可能です。(オプション対応)

    ・献立管理

      食品、料理マスターは、お客様の仕様にあわせたマスターつくりができます。
      献立作成は、一画面で三種類表示が可能で、異なった日付や食種を表示させ他の献立を参照しながら献立作成ができます。

    ・発注管理

      食品ごとに単価マスターに登録した廃棄率や個数発注などを計算し、発注業者ごとに発注書を作成します。
      献立作成漏れが無いように、食種ごとの発注人数を登録した時点でチェックをします。