沿    革

●昭和 45年   4月 1日 光電気工事株式会社の民需電話工事部門を譲り受けて宜野湾市に設立
資本金20,000ドル  従業員 4名
●昭和 47年   4月 沖電気工業株式会社の特約店となる
●昭和 47年   5月 本土復帰による通貨切替に伴い、資本金を6,100,000円に変更
●昭和 48年   6月 資本金を 10,000,950円に増資
●昭和 48年   6月 株式会社大興電気製作所の特約店となる
●昭和 50年   8月 事務所を宜野湾市より浦添市牧港5-4-10の現在地に移転
●昭和 62年 沖電気工業株式会社の金融端末(ATM)の販売を開始する
●平成   3年 沖縄セルラー電話株式会社の販売代理店となる
●平成   3年 九州大井商事有限会社の販売代理店となる
●平成   6年 沖電気工業株式会社の市町村防災無線、消防指令装置の販売を開始する
●平成   6年   4月 金融端末サービスセンターを那覇、中部、南部に開設
●平成 10年 株式会社沖データの販売代理店となる
●平成 10年 株式会社沖電気カスタマアドテックの販売代理店となる
●平成 11年   7月 伊江営業所を開設
●平成 11年 中央電子株式会社の販売代理店となる
●平成 12年   2月 資本金を 20,000,000円に増資
●平成 12年   4月 創立30周年を迎える
●平成 13年 11月 第34回電気通信産業功労賞を代表取締役社長島袋利和が
社団法人電気通信協会より表彰を受ける
●平成 15年   4月 三洋電機株式会社メディコムの代理店となる
●平成 15年   7月 光グループ 創立50周年を迎える
●平成 16年   4月 創立35周年を迎える
●平成 17年   6月 森長電子株式会社の代理店となる
●平成 17年 11月 代表取締役島袋利和が伊江村功労賞を受賞
●平成 18年   5月 代表取締役島袋利和が黄綬褒章を受勲
●平成 22年   4月 サンケン電気株式会社の代理店となる
●平成 22年   4月 創立満40年式典
●平成 23年   7月 平成23年度沖縄県土木建築部優良建設業者表彰を受賞